ステッカーチューンの悲劇

全塗装のご依頼にて
ステッカー剥がしからスタートし、塗装の下地作りに取り掛かった所

剥がしたステッカーの形に沿って錆びが発生している事が発覚

大変な範囲で板金が追加作業となります。


これも全て錆びのもと・・↓↓

将来的に再び錆びが発生するのを防ぐために
錆びのもとは徹底的に削り取らなければなりません。