DYNAPACK 5000 シャーシーダイナモメーター 4WDモデル

愛車のパワーを測ってみませんか?

●測定費用 2WD車両 ¥10,000~  
        4WD車両 ¥12,000~
●1000馬力まで測る事ができます。
●パワーチェックにかかる作業時間は、
 2WDの車両で30分程度(測定器へのセット時間含む)
 4WD車両で1時間程度です。
 ※エアロの装着等、車両の状況によって
 作業時間の延長や別途費用がかかる場合があります。
●要予約
●土・日の作業も可能です。

      
コンピューターセッティングに!!
エンジン・ミッションの慣らし運転に!!
極限まで性能を高められたレースエンジンは、高度なセッティングが要求されます。
ローラーとタイヤの間にスリップが発生しないダイナパックは、
急激な出力変化にもデーターが追従し、その性能はエンジンベンチにも匹敵します。
また水冷の負荷装置により、連続テストや耐久テストでも高い精度を維持することができます。


当店では、tcf(トラクションファクター)を1.0に設定しております。


DYNAPACK 5000 シャーシーダイナモメーターは、
ローラーではなくハブに直接測定機械をセットする為、
限りなく正確な数値が出ると言われているのですが、

この数値をローラータイプの数値に換算する項目が『tcf(トラクションファクター)』です。
この数値を1.2や1.3にすることで、ローラータイプで計測した数値に換算するということですが、
当店で計測した車輌に関しては、この数値を『1.0』にしてあり
実際にその車輌が出したパワーとトルクをそのままの数値で表してあります。


ジャングルジム

ダイナパック
セッティング模様


う・・美しい・・
もはや芸術。



不調の点検


ナンバー(車検)のない車は公道で実走行チェックできないので
最終的にはダイナパックに乗せるという事になります。

そのぶん費用もかかってしまいますが、
不調や好調が数字となって目に見えるので
安心できるし、修理への近道になると思いませんか?

臨時ナンバーを借りる際、
自賠責が切れていると最低でも6000円程度かかりますからね。
さて、みなさんならどうしますか?



セッティング

このまま涼しくなっていくのかなと先週は思っていましたが
今週になりまた暑さが戻ってきましたね

暑い中爆音を響かせているのは
この車両
とてつもなく速そうです。

しかし、こっち系のタイヤをはいています。

それにしてもレイズ製品はこのあたりのサイズもカバーしているのですね。
すばらしい。


オリジナルエンジンの性能


オリジナルピストン&コンロッドを製作し、
クランクも加工。
長い間かかりましたが、
やっと、本当の性能を引き出す時がきました。

良いエンジンを作ったなら、そのエンジンの性能を最大限に引き出す
コンピューターセッティングが必要です。

ナンバーのない競技専用車輌のセッティングも

DYNAPACK 5000 シャーシーダイナモメーターなら安心。
長くてまっすぐのトンネルを探すこともしなくていいし、
スピードオーバーで追いかけられることもなし。

およそ1500ccのオリジナルエンジンを搭載したブーンX4
最大馬力 358.4
最大トルク 42.3
という驚きの数値がでました。

さて、ご自分の車のパワーチェックをしてみたことのある方へちょっとした補足を。
チェックシートに『tcf』という数値がありましたら注目してみてください。

ローラータイプのパワーチェックの場合、通常の数値より大きな数値が出てしまいます。
(逆に言うと、ダイナだと小さな数値が出るという言われ方もされます)

DYNAPACK 5000 シャーシーダイナモメーターは、
ローラーではなくハブに直接測定機械をセットする為、
限りなく正確な数値が出ると言われているのですが、

この数値をローラータイプの数値に換算する項目が『tcf(トラクションファクター)』です。
この数値を1.2や1.3にすることで、ローラータイプで計測した数値に換算するということですが、
当店で計測した車輌に関しては、この数値を『1.0』にしてあり
実際にその車輌が出したパワーとトルクをそのままの数値で表してあります。

パワーの数値が高くでるお店を探して?転々とされる方もおられるようですが、
本当の馬力というのはほとんど同じなのです。

ぜひとも当店で限りなく正確なパワーチェックをして頂き、
『ダイナパックで測ると200馬力だけど、ローラーで測ると260馬力くらいかなぁ?』
そんな『ツウ』な会話ができるといいですね。



パワーチェック


何かはわからないけど、とにかくデカくてかっこいい車でした

左ハンドル

こんな顔

エンジンルームもピカピーカ☆


フォードレーシング

マフラー音というかエンジン音も恐ろしい音がします。
年間に3ケタOVERチューニングしているとか
うひゃー、何もかもすごい!の一言です。

このへんじゃこの色1台しかいないから僕だってばれちゃう・・
というシャイな?彼。

帰りはもちろん爆音ですごい加速をしていきました。
んー、すごかった。


コメント (0)

ワンツーフィニッシュ♪

当店でのコンピューターセッティングを経て
激変した加速の感動を報告してくださったあの方が

(ダイナパックにてコンピューターセッティングしている様子)

お立ち台の真ん中(優勝)に!

続きを読む "ワンツーフィニッシュ♪" »


トミーカイラさん

ワンオフの極致


ワイドボディインプレッサ

パワーチェックです。

BSTにてワイドボディー化したGC8インプレッサ(4ドア)です。
BSTオリジナルドグミッションが組み込まれています。

エンジンを始動。ギヤを1速へシフトし、クラッチをミートすると
レーシングカーさながらの音と鼓動に包まれます。


トゥデイセッティング

続きを読む "トゥデイセッティング" »