最新ページです | 1| 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |ALL | 前のページへ 登録数(980)

2019 ラリー in 安芸高田

今年も安芸高田市でラリーが開催されます。

3月24日(日)10:00~
セレモニアルスタート
場所:安芸高田市高宮支所

写真使って頂いて光栄です☆


GDインプレッサに新しいミッションを搭載

心地よく響く直歯サウンドとドグが噛みあう金属音
全開にして欲しくてうずうずしているミスファイアリングの音

ワクワクしますね☆

一番楽しみにされているのはオーナーさんでしょう。
お待たせしました。


全日本DT第一戦は丸和から

車体再生の技術と塗装のクオリティに自信を持ってお届けしています。
気に入って頂けた方はお友達にも教えてあげてください。

つい先日はルーフもついていませんでしたが、今日は塗装まで仕上がっています。
全日本ダートトライアル第1戦に向けてこれから組み上げです。

全国のダートトライアラーの皆さん、今年も頑張ってください!

追っかけの方も頑張りましょう☆
全日本ダートトライアルのスケジュール PDFファイル


フェンダー交換

やっぱりクルマの運転って苦手ですか?
が、女性批判だって?!
ないない。
「やっぱり」の部分はどちらかというと親しみの表現ではないのかなと思いますが
どうなんでしょうねぇ?
負けずに頑張って欲しいです!


下地処理が重要

ざっくりの下地処理で塗装まで仕上げてしまった場合、
磨きで表面が一時的にキレイに見える状態にはなりますが
将来的にモヤモヤが現れる原因となります。

ですので、下地処理はしっかりと行う事が大切です。
↓↓右半分が下地作りが進んでいる部分です。
表面のクリアも色も下地も削って、段差をなくしていきます。

今回はルーフ一枚を塗装のご依頼でした。
この下地作りの工程分、作業料金が上がる事になりますが
本当にキレイな仕上がりをお求めの方には
この工程の必要性を理解して頂けると思います。



乗り続けますか?手放しますか?

毎年この時期にお願いしていますが

譲渡した車や車検切れなどで放置している車両がある方、
3月末までに名義変更や一時抹消をしていない車に関しては
4月1日時点での車検証場の所有者さまに自動車税が発生しますので
再度ご確認をお願いします。

各種手続きはお早めにお願いします。



硬くて補強が多い。かつ軽量

結構大変です。

オープン戦は3月!

以下抜粋

軽量・高剛性というスポーツカーの基本特性を満たしつつ、全方位からの衝突エネルギーを効率的に吸収できるボディ構造を追求。具体的には、前方からの衝突荷重をサイドシル側とフロアセンター側へとY字型に伝達する構造とすることで、床下フレームの薄型化を図り、フロアの低床化を実現。低いドライビングポジションと衝突安全性能を両立している。また、側面からの衝突についても、センターピラーやルーフ、サイドレールなどに超高張力鋼板を拡大採用し、軽量化を図りながらキャビン強度を維持。乗員保護性能を確保する


ルーフ一枚

GC8乗りの方ならわかるこのお悩み

新車からそのまま乗り続けていると100%と言っていいほどこうなりますね。

幸か不幸かGCの場合ルーフモールでルーフとピラーが区切られているので
塗装もこのモールを境に色分けする事ができるとも言えます。
このモールがセットで大体3万円程度します。

しかしいつまでこの部品の供給があるのか、少し心配になっています。
再利用できる確率は40パーセントくらいかな?


ネクストクルーザー

レトロカー集めをしていると
時々不思議な乗り物にも出会います。
今回出てきたちっちゃい乗り物がこちら

一人乗りでナンバーを取得すれば公道も走れるそうです。
調べていくうちにどうやらこれではないかというものを見つけました。

それがこれ→「ネクストクルーザー

ボデーショップタカタ前でご自由にご覧ください。


2019年

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、心より御礼申し上げます。
本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、
より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。


最新ページです | 1| 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |ALL | 前のページへ 登録数(980)