次のページへ |  1 | 2 |3| 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |ALL | 前のページへ 登録数(928)

レトロカー

ぶつからない・飛び出さない・はみ出さない・自動運転

そんな時代に

レトロカーたちの魅力に改めて気づかされる

質素、かつ上質

昭和の時代の日本の心を忘れまい


DRIVING!

ドライブレコーダーを通じて運転データーを収集し分析することで
運転技術のメンテナンスをお手伝いします。

今ならドライブレコーダーが無料で?!
運転技術のセルフメンテナンスや視機能トレーニングをしてみませんか?

くわしくはこちら
DRIVING!のサービス(クリックして公式ページへジャンプ)


運転診断で保険料が安くなる?!

安全運転で保険料が下がる自動車保険が
国内で初めて販売される動きがあるようです。

スマートフォンアプリで10時間程度の運転診断を行い、
新規契約の保険料を最大2割(年4万円程度)割り引く。

という事だそうです。

新規6S等級での車輛保険付きとなると掛け金が10万円は超えると思いますが
それが6万円ちょっとになるとしたら、とても嬉しいですね。
スマホアプリで運転診断する所までは無料だという事なので
販売開始されたら是非チャレンジしてみたいものですね。


VHS→DVD

タカタテクノサービスの改装をきっかけに
VHS(いわゆるビデオテープ)の整理を始めました。
映像チェックも兼ねて、観ながら行っています。
今や、50代になった現役ドライバーの方々の
20代の頃の映像です。こんな時代があったんですね。

年々テクニックステージタカタも姿を変えていきます。
想像以上の速さで拡張されていったのですね。
なるほど、タカタサーキットのレイアウト変更の速さもうなずけます。

CMにも懐かしい顔が。
BTFで一躍人気になったマイケルJFや
キングオブポップのマイケル
スティービーワンダーなどが出てきます。

その時代の映像を観て、
技術者の工夫や車が進化していく過程を見たあと

先日の地区戦を観戦した時
じーんとくるものがありました。

ちなみにVHSはこの方のコレクション

タイトルを几帳面に書いてあるあたり、性格が伺えます。


地区戦スタート

2017年JAF中国ダートトライアル選手権第1戦
2017年JMRC中国
ダートトライアルチャンピオンシリーズ第1戦
2017年JMRCオールスター選抜第1戦
クルマスターカップCCNエキサイトダート

2017年ダートトライアル in テクニックステージタカタいよいよ始まります☆

クルマスターカップ CCNエキサイトダート in テクニックステージタカタは
2017年3月5日(日)開催

入場無料です!

3月5日(日)はテクニックステージタカタへGO→

今回参加者にはお弁当が付いて来るそうです。


NEWワゴンR

HYBRID FZ
試乗できます☆


トヨタC-HR

今日は縁あってトヨタカローラ広島さんへ行って来ました。

新しく出ました、C-HR。
かっこいいですね☆

お隣はパッソMODA(モーダ)
そして一番奥はルーミーですね。

有限会社ボデーショップタカタでは、全メーカーの車を扱っているので
国内産、一通りの車種を把握しておくように努めています。
そしてお客さまが車を安く購入できるお手伝いをさせて頂いております。
小さい会社で買うと高そう・・とお思いではないですか?
是非、見積もりだけでもさせてください。

じっくり撮りたかったのですが、お迎えが来ましたので写真は1枚ほど。


フォグランプカバー塗装

スズキキャリィKC/4WDエアコン・パワステ5M/T車に
足元ゴムマットとドアバイザーがついて《コミコミ95万円☆》
ちなみにタカタ価格ですのでご注意を。

そんなスズキキャリィのKCグレードですが、
お客様が追加で付けられるアクセサリーパーツの一つに
フォグランプがあります。

カタログの写真を見てみるとフォグランプカバーが黒なので
ボディー色に塗装されたいというお客様が多くいらっしゃいます。

塗装するとこのような仕上がりになります。

KCより上のグレードKXにはフォグランプが標準装備となっており
こちらはカバーも最初からボディー色となっています。

KXにはパワーウインドウやキーレスエントリーなども標準装備☆
最近は奥さまにも乗って頂く為にとA/T車を選択される方も増えています。


日産ノートe-power

充電を気にする事なく、どこまでも走れる、
NOTE e-power が届きました☆

試乗もできますし、代車としてご利用頂けます。

アクセルを戻すだけで減速する《S》モードを是非体感してください。


明日はマイナス15℃の世界

路肩の雪が昼間の太陽の熱で溶けて流れてゆき、
夜になり再び凍り始めました。
今夜はブラックアイスバーン路面に注意してください。
明日の朝は水道の凍結が心配です。

寒さに負けず、毎日元気に営業しております。
ご来店の際はお気をつけてお越しください。


里雪

山間部より平野部の都会の方が多く雪が降るという現象を
「里雪(さとゆき)」と言うそうです。
今回の雪はそんな降り方だったような気がします。
とは言え、山間部でも結構降りました。


16日朝


17日朝

週末も雪の予報。
ノーマルタイヤで県北安芸高田市が走れるのは2週間程度先かもしれません。


次のページへ |  1 | 2 |3| 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |ALL | 前のページへ 登録数(928)