次のページへ |  1 | 2 | 3 | 4 | 5 |6| 7 | 8 | 9 | 10 |ALL | 前のページへ 登録数(945)

下廻り防錆 広島市&三次市より

大好きなクルマに永く、キレイに乗り続ける為のお手伝いをさせて頂いています。

偶然、ランドクルーザーがダブル入庫しました。
ランクル70オリジナルと
ランクル70復刻版です。

今年の9月には安芸高田市のテージャスランチにて
ランドクルーザーズミーティング(LCM)が開催され、400台近い数のランクルが集まったそうですが
参考ページ→(LCMフェイスブックページへジャンプ)
なるほど、かっこいいクルマです。

下廻り防錆塗装の様子。

養生も含め、大がかりな作業となります。(塗装前)

続きを読む "下廻り防錆 広島市&三次市より" »


コンパーノベルリーナ

「エンジンがかからないと先(の作業)に進めない」
と語るBST社長。
つまり、
BSTでレストアしているレトロカーのエンジンは、
常に始動確認してあるという事。

また、着々と昭和のクルマたちが息を吹き返してきています。


先日はわざわざ九州から、サニーを運んで来て頂きました。
そして、たくさんの夢を置いて帰って頂きました。
ありがとうございました。

白さんは島根県へ迎えに行ってきました。
残念ながら外板パネルはほとんど使えそうにありませんが
あなたが大好きだったあの頃のサニーの姿に戻してみせます。

人が喜ぶと自分も嬉しい
そんな人が作った会社です。


コールは長めで

タカタテクノサービスへお電話を下さる方へお願い

先日ビジネスフォンに電話器を換えたのですが
回線の工事が終了していないせいか、
どうも9コールぐらい鳴らして頂いたらやっと、会社の電話の1コール目が鳴り始める状況です。
作業中は子機で電話を受けているのですが、子機になると更にプラス1~2コール、
合計およそ10コールお客様が鳴らしている間、会社の電話が鳴っていない事が
自分たちの検証で発覚しました。

すぐに対応してもらえるよう、電話会社に問い合わせている所ですが
まだ結論にまで達しておりませんので、
お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、
タカタテクノサービスへの電話のコールは長めでお願いします。

私も大抵6コール程度鳴らしてすぐ切るタイプなので
まさかの鳴ってない状況に陥っていたわけです。

全て整えば速くなると聞いていたのに
まさかの更に遅くなる状況になるとは!
あげくの果てには、「ファックスを別番号で取って頂ければ・・」なにー?!
しばらく戦いは続くかもしれません。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、
終息まで、長めのコールでお願いします。
20回鳴らしても応答がありませんでしたら、別回線で話し中が予想されます・・。



キーレスエントリー

ダイハツ

トランスミッターを除く、キー&カバーのみ販売されているので(ネジも売っています。)
破損した部分のみ部品として注文する事ができます。
キーカットが必要な場合、カット料金がかかります。


スズキ

ケースが破損した場合、ケース及びキーのみの販売はなく
トランスミッター(電波を出す所)ASSYでの販売となります。
ASSYで8000円、キーカット500円、車への登録が3000円
合計+消費税で12500円程度かかります。


キーレスエントリー付き車が発売された際には便利な進化だと思いましたが、
更にスマートエントリーという、バッグやポケットに入れておくだけで
運転までできてしまうシステムが開発され
その便利さに慣れると、ポケットから車のキーを捜す事が面倒になってきました。

便利になると人間はおうちゃくになるのかな?
そして機械式が電子式になると何かとお金がかかりますね。

とにかく次はボタン電池を頻繁に交換しなくて済むような物を開発してほしいです。


NEWインプレッサ

届きました☆

前回はSPORT(ハッチバック)でしたが
今回はG4(セダン)にしてみました。

新しいインプレッサはステアリング連動のヘッドランプが採用されており
ヘッドランプの中の目(プロジェクター)がステアリングの舵角に合わせて動くので、
カーブの先が見えやすくなっています。

動きを外から見ていると、生きているみたいでカワイイですよ。

時代に合わせてドライブレコーダーを取り付けしてもらいました。
アイサイト対応のコンパクトボディ。スバル純正品です。安いのでおススメです☆



シンクロ

(写真ネタ続きですみません。)

写真を撮っていると
一緒に走っている感覚になる瞬間がある
その瞬間はとても楽しく写真を撮れていると思う。
次に楽しいのが、撮った写真をパソコンで確認する時

かろうじて審査に合格した数枚を紹介して
一連の楽しい時間は終わり。

プリントして楽しむのは大好きなキミの写真



軽キャンの課題

EVでの軽キャン制作においての課題は

重さ

であるという事を
この度の構造変更の為の車検場の車両持ち込みにおいて
思い知らされる事となる。

バッテリー&モーターを搭載している為、
ガソリン車と比べると既におよそ150キロ程度車重が重くなっている所へ
更に軽キャンの箱を搭載すると、最大積載量が確保できないという壁にぶつかった。

あと○○キロ軽くしてきてください by検査官

これは・・


プレゼント

全日本DT・タカタラウンド
カメラを持ってウロウロしている私にある人が声をかけてくる。
誰かなと振り返ると
古いカメラバックを肩にかけ
レンズキャップも付けずに放りこんだ
1眼レフカメラを持ったある方だった。

レンズの傷とか大丈夫かな?と心配した。
カメラの型を見ると、私の持っている物と同じ
しかし遥かに古い物に見えた。(そんなに昔からある型なのか?)

そしてその人が今日プレゼントしてくれたものがこれ

そうだったこの人、昔はプロの写真屋さんだったんだ。

何枚撮ったうちの何枚だろうか?
TAKATAと入っているものや、
全日本戦という事で、全国から集まっている県外のナンバーの車両などを
選んでボードに貼り付けてくれている。

くっきりピントが合ってないものもある、しかし
何だか写真にオーラがあるのである。

会社に飾り、研究材料にさせて頂く事とする。


一日一枚

いつまで続くか、一日一枚写真をUPしようと思っていましたが、
気にいるのがない!
素材として取っておく事にしましょう。



写真撮影が上手に

↑なる方法の一つとして

「こんな写真が撮りたい!」という
目標となる一枚を見つけると良いそうです。

私はこの写真を見て、このカテゴリーの撮影方法が少し変わりました。

TTDFも撮影してきましたよ。
明日以降お楽しみに。


塗装剥離

同じ車種、同じ年式の同じ色で
このような事が起こっているそうです。
この時、製造ラインで何が起こったのでしょう?

高圧洗浄機で吹かすと

一部分の補修で済むかと思いましたがうわさ通り全塗装になりそうです。


次のページへ |  1 | 2 | 3 | 4 | 5 |6| 7 | 8 | 9 | 10 |ALL | 前のページへ 登録数(945)