次のページへ |  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |7| 8 | 9 | 10 |ALL | 前のページへ 登録数(945)

コペン値下げ紹介

ダイハツコペン(ターボ)
アルティメットエディションⅡ
平成21年式
A/T車
走行 59700キロ
車検 平成30年7月まで

レカロシート
ビルシュタインショック
16インチアルミホイール

現状コミコミ
100万円

お客様からの紹介依頼です。

お手伝いできる事はさせて頂きますが、
基本的にお客様同士の直接取引きでお願いします。


軽キャンもEV

制作中です。



デミオ用ビルシュタインダンパー

「サスペンションを中心に毎日がまわっている、国政久郎」 ←クリック

2016年11月20日に開催されるTTDFに
ダートラ界のソクラテスと呼ばれた、あの!国政久郎氏が参戦☆


「一日の中でダートと舗装を走れる機会は滅多にない」と語る国政氏
開発中のビルシュタインダンパーのテスト走行を目的としており、
ダートラ仕様のデミオでエントリーしている。
ダブルエントリーとなる車両オーナーにとっても貴重な経験となりそうだ。


今回のTTDFではオートテストも競技の一つに含まれている為
パイロンセクションでの車の動かし方、ブレーキテクニックにも注目したい。



事務所改装中

チューニング部門 タカタテクノサービスの
事務所部分の改装を行っております。


テクノ党の皆様の集会所が現在このような状況になっており、
大変ご迷惑をおかけしております。

日ごと寒くなって参りましたが、暖を取って頂くスペースがありませんので
ご来店の際には厚着でお願いいたします。



雨どいに

ど根性松

しかし大雨の際に雨がオーバーフローするため
このあと誰かに引っこ抜かれた模様


TTDF+オートテスト

観戦者向け情報です。

ダートトライアラーはサーキットを走っても速いのか?!
やはり常にグラベルもタ―マックも走っているラリーストがトップを取るのか?!
今年はオートテストでスラロームや禁断のバック技術も試される?!


今年はこの著者もエントリーという情報が!

走りが観たい!


『どっちも(グラベル&タ―マック)走れば楽しいんじゃない?』
というシンプルなのか無責任なのかわからない発言から始まったこのイベントも、
今年で4度目の開催となります。
魅せる走りをする者もあれば、勝ちを狙って行く者もあり、
内輪感がありますがだからこそ色んな選手と身近に話せるチャンス
そして運転技術の基礎は街乗りもサーキットもダートも同じなのか?
速い人はどこを走っても速いのか?というほんとのところを
実際に見られるチャンスではないでしょうか?

なんせ全日本クラスの走りをタダで観れます。(今のところは。)

飲食ブースはありません。お弁当と飲み物持参でお願いします。



ダートラ練習会情報

10月30日にテクニックステージタカタ(ダートトライアル場)にて
ダートラ練習会が行われます。
レンタルカーも準備して頂けるようですので
まずは会場に足を向ける所から始めてみませんか?

→ボロインテさんのページへジャンプ(ポチ)


ランサー/ルーフベンチレーター

TSタカタサーキットのイベントレポートが進化していてびっくりしました!

ご無沙汰しておりすみません。

さて、少し前になりますがランサーにルーフベンチレーターを取り付けたのでご紹介いたします。

ロールケージを取り付ける際、既にルーフは取り外されていましたので、ここからのスタートとなります。

内装を切り


ルーフパネルをカット

ダクト取り付け

ボディーはスチールですが
ルーフパネルは軽量化に伴いアルミ製となっているので
溶接ではなくリベット止めが必要となります。かなりの数のリベットです。
シーリングも行います

ガラスも取り付けた後、水をかけて雨漏りしないかチェック

モール類を取り付けて完成です。



全日本DT写真

ちょっとずつ



いよいよ

会社の前にこの車が来ると
いよいよ全日本が来たなぁと実感します。

そわそわします!
10月2日(日)は全日本ダートトライアルの観戦に
テクニックステージタカタへお越しください。



夢を描けるキャンバス

CAN=デキる BUS=ミニバス
ダイハツCANBUS


入庫しました☆


次のページへ |  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |7| 8 | 9 | 10 |ALL | 前のページへ 登録数(945)